スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STRONG STYLE

2009年01月31日 03:01

僕は人と同じというのが大嫌いな人間です。
だから誰かのあれは良いよ、これは良いよ、といった情報はあまり信じません。
自分で確かめて、自分で判断する。
あまのじゃくと思われるかもしれませんが、それが僕の信じるやりかたです。
情報がここまで多いとその中から本物を拾い上げる感性というのが重要だと思います。
それを判断するのは結局自分。人がなんと思おうが最終的には自分です。
しかしその情報をもたらした人が僕の信用している人なら、心底信用した上で自分で試します。
そういう場合だとそれが自分好みじゃなかったとしてもその人を知る良い材料となりえますし勉強にもなります。
コレを貫くには感性以外に勉強が欠かせません。
自分で資料を選び、その中から総合的に観て自分の信じる情報を選び吸収する。
可能な限り、あらゆる言語の資料に目を通し、答えに近づく。
そういうことも大切なんじゃないかな~。
なんちゃって。



すいません、戯言です
IMG_0228_convert_20090131025755.jpg








スポンサーサイト

BARBACOA

2009年01月29日 22:27

以前の記事で触れたBARABICOAこの言葉がそのまま由来となったBBQ STYLE、 "BARBACOA" というモノについて。

BARABICOAとは、カリブの原住民 "THAINO" の言葉で肉を焼くための木製のラックということは以前お話しましたが、この言葉の名前をもつBBQにBARBACOAがというものがあります。 僕もまだコレは食べたことはないのですが、とても面白いBBQ-STYLEなので取り上げてみました。

BARBACOAとは、牛の頭を丸々焼き上げたものです。
皮を剥いだ牛の頭。それには目、舌、頬肉、脳みそ等のパーツがあり、それらを含んだ牛の頭をアルミホイルに包んで焼き上げます。
年寄り達は目や脳みそといったパーツを好むそうです。
日本人にとってのマグロの兜焼きみたいですね。

作り方としては、まず皮を剥いだ牛の頭に付着した血等の汚れを水で奇麗に洗い流し、口の中も奇麗にゆすぎます。
それをアルミホイルに包み、あらかじめ暖めておいたREAL BBQ PITに投入します。
このREAL PITとはTEXASに多く見られる煉瓦で積み上げたとても大きなBBQ SMOKERのことで、ヒッコリーやオークの薪を燃やし加熱スモークするのが一般的です。
REAL PITに投入してから8時間ほど加熱すると完成です。
指で直接肉を骨からはがし、パーツごとに分けて固い筋等を取り除きサーブされます。
トルティーヤに乗せてサルサをかけて頂きます。

このBARBACOAが有名なのはTEXAS南部のBrownsvilleという街でMEXICOとの国境に位置しています。
元々このBARBACOAが持ち込まれたのはMEXICOからで、そもそもCOW BOYのようなスタイルの畜産もMEXICOから持ち込まれたという説があり、牛の肉を無駄にしないこのBARBACOAも必然的に生まれたと考えることが出来ます。

IMG_0268_convert_20090130000325.jpg

-blt-





日曜日

2009年01月25日 20:12

日曜日。

今日は天気もよくて気持ちよくって。
朝起きたらパンの焼けるいい匂いが~♪なんて目覚めるのが理想かも?だけど。
今日は少し朝寝坊。。。

パンの仕込みだけして、先に冷蔵庫の中身で使えそうなものを(少し固くなった生ハムとかね、笑)全部使ったショートパスタ。

IMG_3141_convert_20090125194227.jpg

そう、冷蔵庫の中は美味しいビールちゃんとそのためのおつまみだったり…平日遅くまで働いているので使い切れなかった食材等は週末で消化したりね。
こうやってゆっくり料理ができるのは週末が多い。

そんなこんなでおなかを満たし、片付けをし終わった頃にパンも出来上がり。

本日のパンはベーコンとタマネギが入ってます。
IMG_3145_convert_20090125194344.jpg

コーヒーといっしょにどうぞ。


そして本日のディナーは、牛もも肉をローストしたものに先日テキサスの友達から送られてきたBBQソースとHOTソースをかけていただくことに!
IMG_3167_convert_20090125223209.jpg

ん!!!おいしい♪
甘くなく、トマトベースでフレッシュな感じで、彼の言う通り2つのソースを一緒にかけて食べるとなお美味しい。
オーブン焼きにした野菜くん達も、そのままでももちろんおいしいけど、時々ソースに絡めて。。

付け合わせは残しておいた、お昼に焼いたパンをあたためて。
IMG_3168_convert_20090125223247.jpg

このソース、口に入れたときはトマト感があるけれど、その後、何層にも折り重なったようないろんな味がコンニチワしてくる。。。
ただのトマト味ではない。。。

これってなんだか志賀高原のビールに似ているなって思う。。。


ごちそうさま、みんな!



*Tsuki*










給油履歴

2009年01月25日 01:41

ここ最近の燃料

Green Flash, West Coast IPA
IMG_3045_convert_20090125010851.jpg
良い匂い
久々飲んだけどこんなに苦かったっけ?!て、くらいパンチありです。
香り嗅いだ時点で解る苦さ、しぶとく口の中に残ります。
しかし、やっぱ旨いわここのビール。

Stone,IPA
IMG_3052_convert_20090125010925.jpg
これも久々、コレも嗅いだ時点で解るこの後にくる苦さ。
ホッピーですなぁ
カリフォルニアのIPAは旨し。

Speakeasy, Big Daddy IPA
IMG_3096_convert_20090125011048.jpg
またIPA。そうです、うちの冷蔵庫に入ってるビールの八割はIPA。
Big Daddy IPA、大好きです。


Samuel Adams, Winter Lager
IMG_3087_convert_20090125010959.jpg
普通。

REDHOOK, ESB(original ale)
IMG_3102_convert_20090125011118.jpg
ここのビールに最近惹かれてます。
ドカン!と一気に飲みたい感じですが、温度が上がると香りが出て来て味も太くなります。
秀逸。とても美味しいです。



おまけ
IMG_3103_convert_20090125011143.jpg
10年ぶりに飲みました、アメリカの10代の子達のパーティーに行くとコレ飲んでるヤツ等がいっぱいいます(笑。
安くて甘い。蜂蜜を使って作ってます。
青春の味

キンミヤ
IMG_3014_convert_20090125011214.jpg
Japanese hard core 焼酎
ホッピーの相方ですね。レモンサワーにしても最高。
安い。旨い。早い(酔いが)。





Texas Style!! YEEEEE HAAAAAA!!!

2009年01月24日 01:30

Texas州Austinに住む友人から嬉しい贈り物が届いた。
IMG_3100_convert_20090124013335.jpg
彼の住む街にある彼一番のお気に入りのRudy's Country Store and Bar-B-QのオリジナルBBQ Sauce。
そして横にあるのはHot Sauce。
これらには手紙が添えてあり、"これら二つのソース達は必ず一緒に食すこと" とありました。
"dat's how we do out here"
Texas Styleですな。

Texasは言わずと知れたCow Boyの土地です。このエリアの代表的なBBQはBeef Brisket、牛のバラ肉寄りの肩肉です。このパーツはかなり筋っぽくて固く、柔らかくなるまでSmokeをかける場合、下手すれば24時間Smokeしっぱなしということも。

このBrisketに合うように作られたSauceがこれ。
甘さはほとんどなく、トマトとビネガーベースの辛いソースです。
このエリアはCajun Foodが有名でこのくらい辛い味付けが普通みたい。
しかもこれにさらにHot Sauceを足すのだから、、、
しかしこのソース、かなり美味しいです。

Rudy'sはもともと街の商店で1989年にBar-B-Qビジネスを商店の一角で始めたようです。
煉瓦で組み上げた特大のSmokerで、炭を使わずオークの薪のみで加熱しSmokeしているそう。

Texas Style恐るべし






CALIFORNIA 8

2009年01月22日 19:36

Cali 8

Lone Pineを出発した僕らはMammoth Mountainに到着し、なんとか仏君が押さえたコンドミニアムに滞在。
ここには4日ほど滞在しましたが、午前中はMammoth Lakesで仏君の仕入れを手伝い午後に山に登るといった生活でした。
Big Bearのときのように早めに上がる客からリフトチケットを譲ってもらい滑っていました。

なぜだかわからないのですが、この旅の中でこの4日間程の記憶だけがすっぽりと抜け落ちてしまっていて、、、
多分それまでの強烈な危機的状態から一時的に抜け出たことで放心状態だったのではと考えられます。
特に何の問題も起こらず、仏君と一緒の生活を普通に楽しんでいたはずです。

あ、そういえば。
ちょうど僕がカリフォルニアに行くか行かないかくらいの時に、アメリカの同性愛協会かな?まあとにかくそれ系の団体が同性愛のシンボルを "虹" に定めたらしく、それを知らずにおもいっきり虹のマークが胸に入ったロンティーを着ていた僕は、その旅の間ずっとそれらしき人達にジロジロと見られました。
別に同性愛がどうこうという訳ではなく、ただ単に "僕は違うのに" ということです。
とにかく、その事実を知ったのは東海岸に戻ってからなんですが、、、

IMG_3098_convert_20090122192950.jpg




冷蔵庫

2009年01月21日 14:03

冷蔵庫の中が大変だ。

最近の我が家の冷蔵庫はというと、半分ビール、もう半分は調味料で占められている。
食材の入り込む隙は最早なく、それでもなんとか残っている食材はチーズのみ。
そのため野菜等は外に出してあって、傷む前に食いきるということになっております。
そうなると野菜の種類は限られてくるため、最近はもっぱらタマネギ、ジャガイモ等の根菜ばかり。
冷凍庫の中はというとBBQ用の肉の塊や、すでにsmokeしてある肉の塊等に占拠されてます。
なんとかせねば、、、
IMG_2482_convert_20090121135929.jpg







タイトルなし

2009年01月20日 20:52

20090120205202
サンセーデス

先人の教え。

2009年01月20日 15:28

今日は少しビールのことから離れてみたいと思います。(いつも呑んでるだけみたいなんで笑)


千利休。

皆さんもご存知ですよね、ビールとは逆で、そう、お茶です。
茶道の心得でもあり真髄とも言われている『利休七則』というものがあります。
これは私の人生において心掛けている言葉、こうありたいと思うことでもあるのですが、
同時にサービス業にも通じることだとも思っています。おもてなしの心として語り継がれている有名な言葉です。



「茶は服のように点て、炭は湯の沸くように置き、花は野にあるように、さて夏は涼しく冬暖かに、
 
 刻限は早めに、降らずとも傘の用意、相客に心せよ。」



簡単に内容を説明すると、


○茶は服のよきように点て
味覚を満足させることはもちろんですが、客においしく飲んでもらうための気配りと誠実な心

○炭は湯の沸くように置き
湯が沸くように火をおこすには上手な炭のつぎ方がある、すなわち心得や準備が大切

○花は野にあるように
一面に花の咲く眺めを再現する、ということではなく、美しい花の命の一番の盛りを今、この瞬間に味わって
もらいたい・・相手を想う心

○夏は涼しく冬暖かに
これは自然に対抗する、という意味ではなくむしろ自然の中に身を投じて自然と人間が融和しその中で生きていくという意味。
本質を知った上で簡潔にすること

○刻限は早めに
心に余裕を持つこと
余裕をもって事にあたることは同時に相手の時間を大切にすること

○降らずとも傘の用意
どんなときにでも落ち着いて臨機応変に応じられるだけの心の落着き、自由な素直な心をもつこと

○相客に心せよ
人間は平等であり、互いに尊重しあい楽しいひと時を過ごすこと


これはそれぞれに対するエピソードなどがあったりするのですが、茶道に対してだけに言えることではなく、どんな業種にも、というより人間に対しても言えることではないかと思います。
高級店だからといってすべてが素晴らしいとも限らず…ね。
日本人で生まれて、せっかくこんなにすてきな言葉が理解することができるんだから、少しでも近づきたい。

やっぱり人が楽しそうに笑顔を見せてくれるとうれしいしねっ

わかってはいても、なかなかできないことは多々ありますが少しでも近づくことができたら…といつも『一期一会』という言葉と一緒に心の隅に置いている言葉です。



Thank you!!


**Tsuki**



IMG_2042.jpg

風邪ひき

2009年01月19日 13:24

うちのブルドッグのダブダブが風邪をひいてしまった。
犬が風邪をひくなんて知らなかったです。
鼻水たらしてクシャミして食欲低下。
一度病院連れて行ったけど良くならず。
再度病院行きだなこれは。
IMG_2991_convert_20090119132008.jpg
グスン
IMG_2988_convert_20090119132325.jpg

うまいうまいっ

2009年01月16日 14:19

私の職場の近くには、普通とは少し品揃えが違う酒屋さんがある。



店内の壁一面とまではいかないけれど、アメリカンビール、ヨーロッパビールをはじめ国内の地ビールだっておいている。
種類も多いが、その種類の分だけいろんなラベルだったり王冠だったり…見ていて楽しい。

楽しみ~!ってうきうきで行ったはいいけれど、どれもこれも飲みたくて、だいたい途中でしょんぼりしてしまう、おいしいものを前にして!
これは今度、これはその次、なんて思いながらいつも苦しみながら選んでる私。。。


そんな中から今週のBEERを。

まずは
SPEAKEASY UNTOUCHABLE PALE ALE
IMG_3007.jpg
ボトル、ナイス。 アメリカのペールエールにしてはモルト感しっかりで、でも爽やか。正統派エールって感じでおいしかったです。
ハウスワインのように、いくらでもいけそう、私…。 変?



BACKYARD IPA from クーパーズタウン ブリューイング
IMG_3040.jpg
これは少数生産とのこと。ホップの香りもよくて(カスケードと自社畑で採れるホップ!)ほどよい柑橘系酸味とちょうどよい苦味で、これまたおいしかったです。

昔はIPAといったら苦手なほうだったのにナ。


そしてそして本当においしかったコチラ。
DOGFISH HEAD IPA 60min.
IMG_3010.jpg
ありがとう。
とりあえず感謝したくなるビール。
グラスを口元に持っていったときのあの香り・・苦味の前にはしっかりとした新鮮な柑橘系の酸味があり・・そして何とも言えないこの余韻・・・。 
これ、やばいです、、もはやビールではない?と思ってしまうくらい。
“60minute ”っていうの は、麦汁にホップを入れて煮る時間。

他に90min、120minもあるが、お値段も比例しております。。



とりあえず、冷蔵庫で待機中の“90min”、楽しみだなっ





*Tsuki*

炭ッス

2009年01月15日 13:42

炭について

炭で有名なのは備長炭。
よく焼鳥屋やウナギ屋で "備長炭使用" の看板やのぼりでみかけますよね。
皆さんは夏に河原でバーベキューしたり、秋には七輪で秋刀魚焼いたりするときどんな炭を使いますか?
多分、多くの場合、ホームセンター等で、

出血大サービス!
10kg/¥980!!
もってけドロボー!!! 

くらいの切木炭なんじゃないでしょうか?
実は僕も本格的にBBQを焼き始める前、こういう類いの炭を使っていました。
火がつけばいいっしょ、煙出なければ炭っしょ、備長炭高過ぎっしょ。
といった心持ちです。

ところが本格的にBBQを焼き始めると、ある問題が出てきました。
炭がすぐ割れてしまう。
燃え尽きる時間が早い。
火力が弱まっていく。
ホントにコレは炭なのか。
なんだか騙されているみたいだ。
ホントのドロボーはホームセンター側じゃないのか。
等々、、、

肉を長時間一定の温度で焼くBBQ SMOKERにとって安定した火力を持つ炭の確保というのは欠かせないわけです。
しかも長時間焼くということは大量の炭を使用するわけで、経済的である必要もあるわけです。

こまった僕は炭問屋に電話をすることに。
相談に応じてくれたのは江戸川区、葛西にある炭問屋 "広備" さん、創業70年の老舗です。
早速倉庫の方に色々な炭を見においで、と言って頂きまして、訪ねた訳です。
まずは用途の説明をします。
BBQ SMOKERの絵を描き、仕組みの説明をして、何度くらいでどのくらい時間燃やしたいのか、等細かく要望を伝える。
すると先方もBBQ SMOKERの存在を知ったのは初めてらしく、『長いこと炭を商ってるけどコレは初めて、面白い』とノリノリで相談に乗ってくれました。

今までどんな炭を使って来たの?と聞かれ、

ドロボーの炭です。
『ああ、あれは家が火事にあって後に残った燃えかすみたいなものだから』
と一刀両断。

アメリカではよく "ブリケット" と呼ばれる炭、日本でいう "まめ炭" をつかうことが多いのですが、と説明すると、モノによっては接着剤でおがくずを固めているものもあるので、SMOKEにはちょっとやばいんじゃない?とのこと。
客の前で直接肉を炙る焼き鳥の場合見た目の良い純木の備長炭が良いが、熱だけを必要とするBBQ SMOKERの場合、 備長焼きの"おが炭" が良いだろうということになりました。
おが炭とは、木を切る際に出るおがくずに圧力を加え固めたものを炭に加工したものです。炭焼きの方法は備長炭と同じで、クオリティはそれと変わらない。

早速サンプルで2種類分けてもらい試してみたところ、、、
全く別次元の炭でした。
今までに比べ、炭の消費量は重さにすると約半分。
今までの問題を全て解決するだけでなく経済的。

お礼を言い、早速60kg頼みました。

炭、奥深し。
10101307069.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ


BREWS

2009年01月14日 11:56

連休中のビール達

中目黒タップルームにてベアード帝国IPA
IMG_2952_convert_20090114112003.jpg
このIPAは少しイギリスっぽい感じがしますね。
HOPはばっちり効いているのだけど、しっかりモルトの感じもあって。
旨し。
ちなみに奥で僕が飲んでるヤツは
初醸造DOUBLE IPAです。
帝国IPAを2倍にした感じ。
こちらは甘みが強いですが、苦みも強くバランス良しです。

これはWest Coast Wheat WIneだったかな?名前間違えてたらごめんなさい
IMG_2954_convert_20090114112051.jpg
正直、先に飲んだDOUBLE IPAにとても似ていてコメントがしづらい、、、
DOUBLE IPAをゴブレットに注いだ感じ?じゃ、だめだよねぇ
旨し。これでよし。

中目黒タップルームに来るのは初めてでしたが嬉しい再会がありました。
昔近所の焼鳥屋、川中屋で開店当時働いていたお兄さんに会えたこと。
狭いね、世の中。

いつもの志賀高原ビールから、MIYAMA BLONDE FRESH HOP
IMG_2560_convert_20090114112140.jpg
やっぱ美味い!絶妙なホップ感。機会があれば是非樽生でも飲んでもらいたいです。
志賀高原ビールはそれぞれのビールの個性がはっきりしてて好きです。
美山錦を、日本酒用に精米した部分を使ってるとのことで、嫌な米臭さが皆無。
ああ、来年のFresh Hopシリーズが待ちどうしい、、







にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

Juicy and Tender

2009年01月13日 01:06

久々のBBQ記事

毎日BBQのことばかり考えていると逆に記事に書くのを無意識に避けてしまうようです。
今回は肉をジューシーで柔らかく焼く方法について。

薄切り肉をサット強火で炙る焼肉と違い、大きな塊肉を長時間かけて焼くBBQ SMOKEの場合、冷蔵庫から出した肉をそのまま焼くということはまずありません。
なぜならいくら低温で焼くとはいえ、長時間の加熱に肉の水分が失われパサパサで固くなってしまうことは避けられないからです。
そこで採られる方法として "マリネ" があります。

マリネという調理法は他のあらゆるタイプの料理でも使われる方法ですが、BBQの場合のマリネには肉の風味付けの他、肉の中の水分量を強制的に増やすという目的で使われます。
おおくの場合アップルジュース等のフルーツジュースに直接肉を漬け込み、臭みを取り、ほんのりとした甘さを加えるほか、フレッシュジュースを用いればその酵素により肉を柔らかくする効果も期待出来ます。
通常マリネをする時間は一晩からそれ以上、最長で50時間近くという長時間漬け込むのが一般的ですが、それはなぜかというと肉の繊維の奥までジュース(マリネ液)を染込ませたいから。
このような過程を経てやっと”焼くことの出来る肉”となるのです。

もちろん例外もあるでしょう。
例えば和牛のサーロインの様に肉の繊維が柔らかく、脂分の多いものについてはその過程は必要ないかも知れません。
しかしもともとBBQ SMOKEは固く繊維質な肉、例えば肩肉やブリスケット、リブ等を柔らかく仕上げる料理法なのでマリネという行程が外せないんですね。

最近ではこの長時間のマリネを省略するために肉に直接マリネ液を注入する方法をとることも多いです。
調理用の注射器で肉に注入していきます。初めて見た時はなぜか少し違和感感じましたね。
肉のサイズによりますが、結構な量を注入し、また肉はそれだけの水分量を繊維の間に留めておくことが出来ます。

マリネが終わった肉にDRY RUBを塗り、肉を常温に戻してから、あらかじめ暖めておいたBBQ SMOKERに投入します。
IMG_2047_convert_20090113005836.jpg
手前右にあるのがマリネ液、と奥にあるのがマリネを終えたPork Loin(豚ロース)にDry Rubを塗り終えたとこ。

そこから30分ごとに表面の乾燥を押さえるため、アップルジュースをスプレーしながら4~5時間程加熱、スモークしたモノ。
IMG_0374_convert_20090113005926.jpg
Smokerから取り出して30分程休ませてからナイフを入れます。
肉汁が溢れてまな板の上にしたたってます。

このようにやるべし。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

CALIFORNIA 7

2009年01月10日 17:56

七です

L.Aを出発した僕らは北へ向かいました。
目指すはMammoth Lakes。
ここも当時のスノーボードシーンの中心地の一つMammoth Mountainというスキー場のある場所です。
ここはBIG BEARに比べて山の規模が大きくバックカントリーを含むダイナミックなスノーボードスタイルが楽しめる山です。
mammoth01_convert_20090110174333.jpg
このマンモスの銅像をスノーボードビデオで見たことある人も多いのでは?

目指すMammoth Lakesはカリフォルニアを南北に貫くSierra Nevada Mountainsという山脈の中程東寄りに位置し、冬期はこの山脈を西から越える道はすべてクローズします。
そのため僕らは山脈の南端から回り込み、山脈の東側を北上しました。
Route 395、地球上で最も暑い気温を記録したDeath Valleyをかすめる道です。
その道のりはまるで西部劇の荒野の様。
丸い枯れ草の塊みたいのが風に吹かれてコロコロ転がり、ゴーストタウンらしき人の営みの跡等が砂漠の中に点在します。
Gasは入れられる時を逃さずいつも満タンを心がけます。
砂漠の真ん中でガス欠とかは絶対避けたいですからね。

仏君は運転しながら、これまでに旅して来た土地の話を色々としてくれました。
特に印象に残ったのはメキシコの話。
夜メキシコの砂漠を車で走っていると巨大な陰が三日月の光で闇に浮かび上がるんだそうです。それも地平線までずっと。
大きいものになると確実に20mを越えるものまで。
一人でその中を運転するのはとても心細かったそうで、その日はモーテルに泊まることに。
次の日の朝、モーテルの部屋から出ると回り一面巨大サボテンの林だったそうです。
そんなこともあり、今回僕が同行することをとても心強く感じたそうです。

途中Lone Pineという街で一泊。
なんとTwinの部屋をとってくれて、もちろん宿泊費は仏君が払ってくれました。
優しすぎ仏君。

次の朝また北へと進むのです、、、、

やった!今回はトラブル無し!





BEERレポート

2009年01月09日 10:52

最近飲んだビール達を一気に紹介

まずはアメリカ産、ANCHORのAnchor Steam Beer
IMG_2882_convert_20090109095152.jpg
ANCHORはこのビールで一世を風靡したそうです。
ラガーのようなエールのような不思議なビール

次にお約束の志賀高原ビールからI.P.A
IMG_2913_convert_20090109095227.jpg
美味いっす。苦くてどっしり香り良し。

続いて同じく志賀高原からHOUSE I.P.A 07
IMG_2922_convert_20090109095315.jpg
熟成版Double I.P.Aなのかな?
かなり贅沢な気分にさせてくれる一杯です。
ビールは鮮度!という概念を払拭した一品ですね、他にも05、06、08(かなり稀少)があります。それぞれ違った熟成、味わいになってると思います。
機会があれば是非飲んでみて!
日本の誉れ

次はBAR SAL'SにてI.P.A祭りやってるというので即行ってきました
もちろんこの日の樽生はすべてI.P.A
IMG_2924_convert_20090109095417.jpg
奥がLagunitasのHop Stoopid Double I.P.Aで手前が札幌カナディアンのI.P.A
Hop Stoopidはホップの絞り汁かってぐらいホッピー。カスケードホップバッチリで最高です。
札幌カナディアンの方は初めて飲む感じのI.P.A。
大地の味というか、なんとなく野性的な味わいです。好きな人は大好きなんだろうなぁ。個性強し。dubさん向け

次はStone BrewingのVertical Epic 08 08 08
IMG_2925_convert_20090109095511.jpg
これ最高でした。この日僕の中での一番です。
マスカットのような(ホントに)香りでかなりスムーズ、飲み込みたくないくらい美味しかった。これだけ飲みにまた行こうかな。

そしてこれはGreen Flash Brewing, Hop Head Red
IMG_2927_convert_20090109095557.jpg
言わずと知れた名I.P.A。強烈なホップ感。大好きです。
Tsukiはコレが一番好きだそうです。

そして締めは志賀高原House I.P.A 07 Draft
IMG_2930_convert_20090109095640.jpg
昼にも飲んで、夜にはまた生で飲めて、嬉しいっす。
ホットしますねこの味は。

おまけ
IMG_2928_convert_20090109095722.jpg
この店の扱うビールはホントにすごい品揃えです。
他では絶対飲めないようなモノが多数そろえてあります。なのに良心的な値段。
もちろん瓶ビールの方も凄いです。
ホップ好きなら一度はあのMr. Hop Stoopidに会いに行くといいです。
するとあら不思議、あなたのゲップ、とてもホッピーで良い香り。

僕らが紹介するビールに共通しているのは、トニカクホッピーということ。
ここで紹介している瓶ビール達は比較的安く、手に入れやすいものばかりです。
機会があれば飲んでみてください、きっとあなたの好きな一杯が見つかる筈。

では





にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

20хх年 東京

2009年01月08日 16:29

20090108162911

HATOS忘年会レポート

2009年01月08日 15:25

もう年明けちゃいましたが
去年のHATOS忘年会が例に漏れず面白かったのでそれのレポートです。

2008年末、中目黒某ビル屋上HATOS事務所にて恒例の忘年会を兼ねたNON STOP DANCE PANICが開催されました。
IMG_2724_convert_20090108144645.jpg
パーティーは九時スタート、まだ誰もいませんがコレも毎度のこと。嵐の前の静けさってヤツです。

セッティングは正面にDJブースとHATOS BARを連結したもの
IMG_2714_convert_20090108145102.jpg
客の盛り上がりと酒の売れ行きが直結したとてもライブなセッティングです

フロア側からの風景
IMG_2711_convert_20090108145637.jpg
12時をすぎた頃から既に酔っぱらった人達がどんどんやって来ます

バルコニーには風対策にタープを張りました
IMG_2725_convert_20090108150003.jpg
ジェットヒーターで暖かです
色々な業種、経歴の人々が交わります
IMG_2717_convert_20090108150329.jpg
サラリーマン、職人、主婦、ペインター、デザイナー、音響、カメラマン、ミュージシャン等

ダブダブが手当たり次第にスケートボードを食い散らかし
IMG_2718_convert_20090108150503.jpg
持ち主の皆さん、ゴメン

パーティーに疲れると、、
IMG_2719_convert_20090108150636.jpg
仮眠も取れます

DJ FRANKYとDJ ESKMがback to backで回し始める頃には大盛り上がり
IMG_2721_convert_20090108150422.jpg
のべ100人以上は確実に来てましたね、やや酸欠状態のフロア

そのまま朝まで盛り上がり続け
IMG_2713_convert_20090101020611.jpg
バーもそろそろ閉店です

お疲れ様でした
IMG_2733_convert_20090108150801.jpg
眠いけど片付けしないとね

来てくれたみなさんどうもありがとう!
お酒持って来てくれたみんなもありがとう!助かりました!
特に、宇宙酵母のお酒を持って来てくれたM君。
凄いお酒でした。

また飲みましょう







アケマシテオメデトウゴザイヤス

2009年01月06日 19:42

20090106194252
100%オーガニックおせち by こはる(3才/女)         今年モ 良い年ニ ナリソーダ ミナサン ヨロシクオネガイシマス! -dub-

CALIFORNIA 6

2009年01月04日 13:57

お待たせしました
CALI 6です。

前回の続き


二日後のL.A発、成田行きのチケットを買ったマサキ君と僕は残された時間の中でこれからの僕の身の振り方について考えなくてはいけません。
未成年の僕をカリフォルニアに一人で置いていくことに責任を感じていたマサキ君は本当に親身になって色々と考えてくれました。
日本のスノーボード関係の人に何度も電話して、その年カリフォルニアの山に籠っている友人、知人はいないか探しまわってくれたり、カリフォルニアのスノーボードブランドの代理店に現地の空き部屋はないか聞いてくれたり。
本当にありがたいです。
でも結局良い解決策は見つからず、出発前日に、、、

とあるCD SHOPの前でした。
マサキ君が一台の車をみつけました。
見覚えのある車です。
それは間違いなくあの車、BIG BEARからL.Aまで僕らを乗せて来てくれた日本人の彼の車です。
運命感じましたね。
僕らは持ち主が帰ってくるまでその車の前で待つことに。
僕らは、しばらくして帰って来た車の持ち主に事情を説明し、なんとか僕を北に向けて行けるところまで乗せていってくれないか頼みました。
すると答えはまさかのOK!
一度ならず二度までも、地獄で仏。
これからこの車の持ち主の彼を"仏君"と呼びましょう。

仏君の仕事は服飾関係、その時カリフォルニアには古着やスノーボードブランドの服の買い付けで来ていたそうです。
彼の買い付けの手伝い、及び通訳としての仕事をすることを条件に行けるところまで乗せていってくれることに。
マサキ君の出発に合わせて僕らも翌日旅立つことに。

翌日仏君の車でマサキ君を空港まで送りました。
出発寸前、マサキ君は持っていたお金を全部僕にくれました。
と言っても$120くらい。航空チケットを買ったマサキ君にもほとんど持ち金がなかった筈。L.Aに入ってからマサキ君はほとんどお金を使わず、僕のためにそのお金を取って置いてくれたようです。
本当にありがたかったですね。その時ぼくの持ち金は$40切ってましたから。

マサキ君をゲートで送り出し、僕らも出発です。
ラジオの電源を入れてvolumeを上げます



















年末年始の酒達

2009年01月02日 15:26

この年末年始はビールをしこたま買い込み、贅沢に過ごすことが出来ました。
幸せッス。


まずは年末最後のビールから

IMG_2869_convert_20090102141929.jpg
志賀高原ビール Pale Ale 限定醸造のHarvest Brew 2008

大好きなビールですね。
普段の志賀高原Pale Aleもかなり美味しいですが、Harvest BrewのPale Aleはさらに爽やかなホップ感で、クリスプな飲み口、甘さと苦みのバランスも最高。
新鮮な水を飲んでいるような清涼感があります。
苦みと香りが上手にリンクしているので、苦みばかりが際立つこともなく、ホッピーなビールの良さが全面に出てると思います。
苦いの苦手な人でも、オススメです!(しっかり苦いですが)


新年一発目は日本酒。

IMG_2884_convert_20090102145824.jpg
玉村本店さんの上撰本醸造 しぼりたて生原酒

年明けた瞬間から飲み始めてあっという間に飲み終えてしまいました。
冷やで頂きましたがとても美味しいです。
本醸造で原酒なのに嫌なアルコール感ゼロ。
きっと上質な醸造アルコールを使用しているんでしょうね。
筋子の醤油漬けと一緒に頂きましたが、口の中で筋子のコクを奇麗に洗い流す、スッキリとして、また力強いお酒です。


新年初ビールはアメリカ産

IMG_2881_convert_20090102142047.jpg
RED HOOK Long Hammer India Pale Ale

カスケードホップがバッチリ効いた、アメリカらしいI.P.Aです。
暑い日にガブガブ飲みたい感じですね。
強烈なI.P.Aではないですが、スッキリ飲みやすいです。
好きです。この感じも。
家にいつもあるとうれしい感じかな?
結構冷やして飲んでもイケルと思いますよ。


ビールはやっぱり美味いですね。
ちなみに普段飲みの国産ピルスでは麒麟の一番搾りが結構好きです。

-blt-














アケマシテオメデトウゴザイマス

2009年01月01日 02:10

皆さん、昨年は大変お世話になりました。
今年は Hatos Bar & BBQ をどうぞよろしくお願いいたします。
IMG_2722_convert_20090101020535.jpg

IMG_2712_convert_20090101020459.jpg

DSCN5755_convert_20090101020643.jpg

IMG_2713_convert_20090101020611.jpg










最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。