スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月27日 14:33

今日は東京でも雪が降りましたね。

10代の多くを雪の上で過ごした僕は雪が大好きです。
そのため毎年東京の空に雪が舞うと、心の中で
『1メートルくらい積もってしまえ』
と願ってしまいます。

10cmそこそこでほぼ壊滅的に麻痺してしまう都市機能。
そのやられてしまった東京を眺め過ごすのが大好きなのです。
どうせ溶けてしまえばもとに戻るのだし、雪によってもたらされる一時的、強制的な休息。
神様がいるとすれば、もう無理矢理にでも
『休みなさい』
と言ってくれているような気がするのです。(東京に限っては)

こんな日に雪上運転の仕方も知らないのに、車で出掛ける東京人、そこら中で小さな接触事故起こしてますよね。
それを見てなんだかニヤニヤ、嬉しくなっちゃうんですよね。
可愛らしいもんだなぁって。

こういう日は都政が都民に向けて、雪の上の歩き方、雪の楽しみ方、雪かきの仕方、雪上運転の仕方、等の体験クラスみたいなものを開けばオモシロイと思います。
もちろん講師は雪国出身東京在住の猛者達にお願いして。

石原さん、どうかなこういうの?
次にたっぷり降り積もる時にさ

IMG_3466_convert_20090227143038.jpg




-blt-





スポンサーサイト

My Pantry

2009年02月25日 12:45

我が家の冷蔵庫の中。

絶対に切らさないようにしている食材がいくつかあります。
今回は洋食材。

まずアンチョビ。
好んで使うのは瓶詰めのモノで、出来ればヒマワリ油ではなくオリーブオイル漬けのモノ。
ヒマワリ油漬けであればその油を捨て、新鮮なオリーブオイルに移し替えます。
出来るなら、塩漬けのアンチョビが良いのだけどなかなか売っていません、どうやら自分で作るしかないようです。

チーズ。
いつも必ずあるのは、パルミジャーノとペコリーノロマーノの2種類。
パルミジャーノは削って使ったり、スライスしてそのまま齧ったり。
熟成が若いものだと削る際にボロボロと崩れることが多いので、24ヶ月以上のモノを好んで使ってます。齧るときのサクサクした食感も良いし。
ペコリーノはハード系チーズの中では珍しくフレッシュな感じがあって好きです。
水牛の乳の香りがモッツァレラチーズを連想させます。
パスタやリゾットにはこの2種類のチーズを削ったものを混ぜて使用。

ハム、ソーセージ。
冷凍庫の中にはいつもソーセージが常備されています。
いわゆるヨーロッパソーセージのようにスモークされたものより、イタリアンソーセージが好きです。
場合によっては自分でスモークしたり、崩してミートソースに紛れ込ませたり、融通が利くところがナイス。
ハムはあるときはあるといった感じ。
パンチェッタなんかは安いので比較的あります。

ケーパー。
酢漬けと塩漬けの両方。
酢漬けのケーパーはそのまま齧ったり、さっぱりさせたい料理に使用。
塩漬けの方は、トマトソースなど、比較的濃いめの料理に存在感を残すよう軽く塩抜きして使います。

マスタード。
粒とディジョンの両方。
ディジョンはとびっきり辛口のものが好きです。

オリーブ。
黒ではなくグリーンを常備。
種ありのものを使ってます(安いから)。

ヴィネガー。
白ワインヴィネガー、赤ワインヴィネガー、シェリーヴィネガーを常備。

その他ハーブ各種、パスタ各種、オイル各種、ホールトマト缶、といったところです。
どれも保存重視のモノばかり、重宝してます。
IMG_3141_convert_20090125194227.jpg

-blt-

おいしいもの。

2009年02月23日 00:15

tsukiデス。

春キャベツが出回り始め、これからまた色んなものがおいしい季節になってきましたね!
わーい。


今日はアメ横へ出没。
IMG_3622_convert_20090222235026.jpg

先日に引き続き、カレー。
IMG_3623_convert_20090222235054.jpg
奥はカシミールカレー(激辛!)手前はコルマカレー(パキスタンカレー)。どちらもおいしかったですね、正反対の味だったけど。コルマカレーは割とマイルドでチャツネなのかな、フルーツ系の甘さが。

そして本日の目的。
IMG_3640_convert_20090222234945.jpg
国立科学博物館。

鰹について。
IMG_3631_convert_20090222235121.jpg
右が初鰹、左が戻り鰹。 脂がのってるのは、見ての通り左。なんとわかりやすい。。。
おいしそうです。

なんて鰹どころか、本当はもっともっとたくさーんの面白いものや、教科書ではみたことあるけど実物は初めて!!ってモノがたくさん。何回行っても楽しい場所、一日がかりです。



そして帰宅後は、試作品デザートの試食。

そう、大好きなキーライムパイ。

以前、N・Yで食べたときに本当に本当においしくて悶絶したこのデザート。日本ではあまりお目にかかることが少なく、いつかお店で絶対に出したいと思った一品。
本来ならキーライムを使うのですが、日本ではなかなか手に入らないため一般のライムで。
IMG_3641_convert_20090222235147.jpg

自分で言うのも何ですが、とてもおいしぃ。。。
でもみなさんに食べてもらうにはもう少しの改良が必要なので、がんばって完成させたいと思います!

お楽しみに☆


-tsuki-

週末だよっ

2009年02月21日 22:14

tsukiですっ!

週末になると、「今日は週末だから…」ってちょっとだけ飲み過ぎちゃったりしません??

平日だって変わらず飲んでるんですけどねっ
ちょっと大きめのビールを買ってみたり、うふふ。


Green FrashのHop Head Red
IMG_3584_convert_20090221214733.jpg
美味しい美味しい

そしてElysian Brewingの The Immortal IPA
IMG_3610_convert_20090221215053.jpg
香り良し、苦みもほどよくよしで、美味しっ。
1本終わる頃には少し苦みが最初よりは強く感じたけど、大好きなホップの感じでした。


そして金曜は久しぶりに、かつて働いていた渋谷3・4(sun sea)の奥にたたずむ、ネパール料理のお店、【のうろばんさ】へ。
3・4で貸し切りパーティーがあったときにはケータリングでお世話になったり、はたまたお酒の貸し借りまでした大変お世話になったお店です。
トゥクパやカレーももちろんおいしくて。

今日はチキンキマカレーと初・エビカレー。
IMG_3606_convert_20090221214915.jpg

そして、Nepal Ice Beer!
IMG_3597_convert_20090221214836.jpg
うん、軽くてこのカレー達のお供にはいい感じ♪

自家製ヨーグルト(これは絶品ですっ)もいただき…
IMG_3608_convert_20090221214947.jpg


久しぶりに会ったオーナーと
IMG_3609_convert_20090221215019.jpg

ごちそうさまっ!!
いつもニコニコで、多くのネパール人に慕われる彼。また食べに行きますね。
店内には、3・4にあった丸い水槽を引き継いでもらっています。
あの頃を思い出しながら…。水槽の中のめだか達はゆらゆらと気持ちよさそうに泳いでました。



のうろばんさ

住所:東京都渋谷区宇田川町10-2 新東京ビル1階
TEL :03-3477-9901

CALIFORNIA 12

2009年02月20日 13:54

十二

BOSTONを飛び立った小さな双発機は悪天候の中、大揺れに揺れて1時間弱後無事Portland Maine空港に到着。
荷物が出てくるのを待っている間周りを見回すと、皆迎えの人に迎えられたりしてそれぞれ散って行きます。
気が付くとたった一人。
どうやら荷物を待っているのは僕一人の様です。
その間にもレンタカーカウンター等が閉店してゆき、空港内は静かになって行きます。
15分程待ったでしょうか、やっとBaggage Claimのベルトが動きだし、僕の荷物が寂しく吐き出されてきました。
荷物を受け取った頃には空港は完全にクローズ。
僕以外に誰一人いません。

とりあえず、明日朝一の山行きのバスに乗るために今夜から友人達皆が泊まっているホテルに電話をして、送迎シャトルで迎えに来てもらわなければなりません。

空港内の公衆電話の前に立ちポケットを探ると25セントコインが三枚。
まず一枚目を投入し、宿泊予定地のDays Innに電話をかけます。
カウンターにつながり、とりあえず一人の友人の名前を伝えて部屋に繋いでくれと頼むと、そのような人物での登録の部屋はないとのこと。
次の友人の名前を伝えても同じ結果。
電話が切れそうになったため、もう一枚のコインを投入します。
片っ端から友人の名前を言いましたがどれも同じ結果です。
結局誰も見つからず、通話時間が来てしまい電話を一旦切らざるを得ませんでした。

右手には通話の切れた受話器を、左手には最後のコインを握りしめて。
シカゴで余計な出費さえしなければこんなギャンブルしなくて済んだのに、と考える余裕はその時はありません。

ラストチャンスです。

肚をきめてコインを投入。

カウンタースタッフが出ます。

『誰でも良い、日本人が泊まっている筈だ、その部屋に繋いでくれ』

すると、

『Mr. Kという名前での宿泊者はおりますが、そちらの方ですか?』

『それ!その人!』

やっと繋がった電話に出てくれたのは親友のT君。

『事情は後で説明する!トニカク送迎シャトルを空港に送って!』

と叫んだところで丁度通話時間が終わり、切れました。

もう大丈夫。
T君なら完全に察してくれた筈。

10分程してから送迎シャトルが到着、僕を乗せて夜のPortlandを走ります。

ホテルに着き、部屋に入り、皆の顔を見た瞬間、


泣けてきました

        。
        。
        。
        。
        。

今回、このカリフォルニアの旅についてだいぶ端折り簡略化して書きましたが、ホテルで皆に迎えられた時、皆に説明したくても出来ないくらいの色々な想いや苦労がありました。
ただ、

大変な旅だったんだよ。

としか言えなかったのを覚えてます。
その後この旅についてはT君にだけは思い出せるだけを何時間もかけて聞いてもらったことはありましたが、もうアレから14年が過ぎ記憶が薄れてしまう前にメモ書き程度でも書き残しておこうと思い、このblogに書いてみました。

ただ実際はもっとかなり色々なことがあり、中にはここでは書けない内容の出来事もあり、本当に過酷な旅でした。

17歳でこの旅を経験出来たことはとても良かったと今では思っています。
その後マサキ君は不慮の事故でなくなってしまいましたが、今でも僕の心なかでこの旅の思い出とともに強く残っています。
お世話になった仏君。その他色々な人に助けられて生きているんだなぁと知らしめてくれた旅でもあったと思います。

ただまあ、結局



なんとかなるっしょ





California 1
California 2
California 3
California 4
California 5
California 6
California 7
California 8
California 9
California 10
California 11

ビール漬けな人達

2009年02月19日 15:03

こんにちは、Tsukiです。

訪ねました、参宮橋“Bar Shanks”
IMG_3512_convert_20090219143705.jpg

ちょうど、とある場所で芳賀さんにばったりお会いしたとき「17時からOPEN」情報を入手。

この日は昼間、リアルエールフェスティバルがあり2次会も兼ねての早めのOPENだったそう。
志賀高原ビールの Tさん、Mさんの姿も!!(知ってたんですがね!)
また再会できたことに乾杯して、うわさの☆KIRA IPA☆を。
IMG_3498_convert_20090219143140.jpg

うまいねっ! おいしいビールをいっぱい飲んでるキラちゃんのキラ菌入りビール(うそですよ笑)おいしいのでみなさんも飲みに行ったらイイヨ!

芳賀さんの作る、Bigでおいしいハンバーガーもご一緒に。
IMG_3509_convert_20090219143328.jpg

みんなで冷蔵庫の前に群がり。。
IMG_3504_convert_20090219143217.jpg

みんなでビールをシェアしたり。。
IMG_3506_convert_20090219143255.jpg
スリーフロイズ/モロッコ ミルク スタウト
これも常温に近づくと、濃くてとろっとおいしく

飲んじゃいました
IMG_3510_convert_20090219145913.jpg
ストーン/バーティカルエピック070707


気が付けば、目の前には3つも4つもグラスが並び、、ご機嫌での帰宅になったのでした!



tsuki





daily meals

2009年02月16日 15:16

先週のビール君達

Great Divide TIATAN IPA
IMG_3309_convert_20090216150149.jpg
とても良い感じ。
American IPAの王道って感じ。
全てにおいて爽やか、いくらでも飲めそうな飲み口。
冷ためで飲み始めたい感じです。
常備しておきたいなぁこの感じのビール。

次、Terminal Gravity ESG
IMG_3305_convert_20090216145731.jpg
ずっと飲みたかったTerminal Gravityのビール。
奇麗な味ですね、最近ずっとIPAばかり飲んでいるのでこういうのがとても新鮮に感じる。
うまいなぁ。
次はここのIPAも飲んでみテェな


そして、バレンタインデーにTsukiがくれたビール達
IMG_3392_convert_20090215001521.jpg

IMG_3393_convert_20090215001612.jpg

IMG_3399_convert_20090215001648.jpg
このチョコスタウト、すごくチョコレイト。
でもその印象は最初だけ。
後はおいしいインペリアルスタウト。

サンキューTsukiチャン




-blt-

CALIFORNIA 11

2009年02月14日 10:20

11。

僕を乗せたBoston行きの飛行機は到着予定時間を大幅に過ぎてもまだ雲の上、次に乗る予定のPortland Maine行きの飛行機の出発まで残り1時間しかない。
多分間に合わない、でももうそんなことはどうでもいいのだけど。
なぜなら隣に座る女神のおかげで、もう何が起こっても大丈夫になったから。

とりあえず、東海岸にさえ着ければバスを使ってMaineに向かって北上して行けると考え、トニカクChicagoにだけは戻らないように願っていました。
その願いが通じたのかどうか、機長から嬉しいアナウンス。

『只今BOSTON空港の滑走路の復旧作業が進められており、状況次第では着陸出来る模様』

乗客から拍手が起こります。
しかし、僕はぬか喜びはしません。
もう何が起こっても一喜一憂しないぞと決めていたから。
ハードな状況はもうそれでないと乗り越えられません。

結局2時間半遅れでBOSTONに到着。
ICE STORMは雪へと変わっており、そのおかげで空港closeが解除された模様。
しかし空港の建物は張り付いた氷で真っ白!よくコレで復旧したもんだ。

アメリカを旅行されたことのある方は判ると思いますが、同じ航空会社を使ってアメリカ内を旅する場合、基本的に何度乗り換えがあったとしても、預けたバッゲージは航空会社によって最終目的地に向かって自動で積み換えがされる。
しかし、本来なら自動的に次の便に積み換えられる筈の荷物もこのバッドラックにまみれた旅に限っては絶対にBOSTON空港のBaggage claimで弾き出されると確信し、DELTA航空のBaggage claimへ。

ここでまたもやバッドラック炸裂。
この年のカリフォルニアは記録的な暖冬、カリフォルニアからやってきた僕は例の虹マークのロングT-shirt一枚という出で立ち、全ての上着は預けた荷物の中。
そして、DELTA航空のBOSTON空港のBaggage claimは外!!
そして外はもちろん雪降りまくりの嵐。
激寒です。

震えながら出てくるか判らない荷物を待ち続けること20分。
のこのこと、本来は出てくるべきでない、俺の荷物チャン達が、出てきましたよ。
やっぱりね。
速攻上着を引っぱり出し装着。

怒りたい気持ちを落ち着かせ、DELTAのチェックインカウンターへ。
たった一言。

『No matter what, I really need to get back to Portland Maine. TONIGHT.』

目の据わったアジア人の出現に少しうろたえたスタッフは、大急ぎで振替フライトの席をチェックしてくれて、リストの最上部に僕の名前を入れてくれたようです。
しばらく待たされた後、飛行機の手配が出来たということで、再度チェックインカウンターへ。
そのフライトはその日最後のフライトになるとのことでカウンターには席を確保出来なかった客がスタッフに詰め寄る場面もみられました。
どうやらその晩はIce stormのため、バスも全面的にストップしていたようです。

そんな状況を横目で見ながら荷物を預け終えた僕は、最後のフライトへ向けて搭乗ゲートへと向かったのでした。







BEER!!

2009年02月12日 01:04

コンバンワ、ツキデス。

あぁ。。花粉症の季節がやって参りましたぁ。。
みなさんは大丈夫ですか??
風邪なのか花粉症なのか。。わからない季節でもありますね、マスク必須デス。

さて、先日酒屋さんで買い込んできたおいしかったビール。

ANDERSON VALLEY BREWING の Hop Ottin' IPA
IMG_3369_convert_20090211235750.jpg
CA産です。7%
グラスを近づけると甘い香り♪
苦い?あれ、ほのかに辛いスパイシー?舌の上で苦みは残るものの、後味さわやかでドライで、ん~、初めて飲むバランス。複雑なんだけど、でも納得できてしまう不思議なビールでした。
また飲みたいです♪


そしてバレンタインも近づき、街のデパ地下はさらに賑やかに。
せっかくだし、デパートの酒屋さんの店頭に並んでいるバレンタインチョコビールを覗く。

ネストビールのエスプレッソスタウト。
IMG_3320_convert_20090211235620.jpg

ネストさんのラベルはいつもかわいいなって思うのですが、これまたラブリーなラベルです(笑)うん、バレンタイン。
エスプレッソです
濃くて少しとろっとしてて、ロースト感があってコーヒー豆を炒ったような感じでおいしいです。

おいしいなぁ、ビール。
エスプレッソスタウトやチョコレートスタウトに限らず、本当に色んな種類のビールがあるんだなって思います。
私達はビールが好きですが、ビールは苦手っ!なんて人に、思っていた概念をくつがえすような、そんなビールとの出会いを提供できたらと思いますっ!
それは、食べ物であったり、雰囲気であったり。。。


*tsuki*


CALIFORNIA 10

2009年02月09日 13:28

10でございます。

Truckeeを出発した僕らはSan Franciscoへ向けてRoute 80を走ります。
Route 80はTruckeeからSacramentoへと続く道なのですが、Truckeeを出てすぐのSierra Nevada山脈を越す山越えの道はDonner Passと呼ばれる峠道で、アメリカの歴史上見過ごすことのできない場所です。

1846年、フロンティアの最中、カリフォルニアへの移住に向けてこの峠を通ったドンナー一行は、大雪のため足止めを食らい一冬をこの峠、山脈の東側で越すことになった。
その冬越えの過程は凄惨であり、当初81人いた移住民で生き残ったのは45人、死んだ人達は生き残った人達の食糧となった。

今でもアメリカの教科書に載っているとても有名なお話。

その峠を食われることも食うこともなく難なく越えた僕らは(現在は高速道路が走ってます)Grass Valley(後の僕にとってのとても縁深い土地)をかすめてSacramentoへ到着。
買い付けをするため街を物色、しかし収穫無し。
Sacramentoからは高速も幅が広くなり車の数も増えます。
そのまま一路San Franciscoへ。

San Franciscoへ着いた僕らは最後の買い付けを済ませ、空港近くのモーテルに宿泊。
最後の夜ということでこれまでのお礼を兼ね、僕のナケナシの金をはたいて仏君をディナーへ招待。といっても安いステーキハウスでしたが。
食事を楽しみ、仏君にコレまでのお礼を言いました。
ホントにアリガトウ仏君!!!
店を出た時点で持ち金5ドル。
もう使う予定はありません、よくぞ持ちこたえたものです。

次の日の朝仏君に空港まで送ってもらい、涙の別れ。
短い間でしたが、本当に良くしてくれた仏君との別れは本当に悲しく、涙が止まりませんでした。
アリガトウ!!!

チェックインをすませ、搭乗しいよいよカリフォルニアともお別れです。
bye bye、California!!


San Franciscoを出た飛行機はChicago行き、Chicagoで乗換えてBostonへ、そしてそこで最後の飛行機に乗り換え最終目的地Portland Maineへ。

Chicagoに着いた僕はトランジットの間に少し気を緩めて売店でコーヒーとベーグルを買いました。
しめて4ドル25セント。手元には75セントが残りました。
この出費が後で僕を苦しめるとも知らず、、、、

Chicagoを出発した飛行機は暫く飛んだ後、機長が機内放送であり得ないことを乗客に告げました。

『Boston空港が史上最悪のIce Stormのためクローズしており最悪の場合Chicagoへ戻るか、もしくはNew Yorkの空港への着陸が予想されます。』

出ました、スーパーバッドラック。
僕の神がかったバッドラックは機内全員の乗客をも巻き込み、北アメリカ上空を飛んでいたのでした。
ココまでくるともう、かなり、周りの誰が見ても解るくらい、僕はまいっていました。
カリフォルニアの旅で十分消耗しているのに、さらにこれとは、、、
僕にはどうしても今夜中にPortland Maineに戻る必要がありました。
次の日の朝一に指定されたホテル前に僕の住んでいる山へ向かう無料のバンが迎えにくる予定だったからです。
金のない僕がこれを逃すと、、、、
判りますね。

Ice Stormとは直訳すると氷の嵐。
雪にならないくらいの低温で雨が降っており、風が強い時に起きる気象事例です。
降った雨が強風による気温低下のためありとあらゆるものに凍り付き、そこら一帯をツララだらけにしてしまうものです。
それによってもたらされる最大の障害は通信用配線や電柱の電力供給配線等がツララの重みで切れてしまうこと。
都市機能がかなりやられてしまうのです。
しかも史上最悪のやつがこのタイミングで来るなんて、、、、

まいっている僕を見かねて隣に座っていた女の子が僕を励まします。
彼女はダウン症の女の子でした。
一生懸命に励ましてくれます。
そして、
「この音楽を聴けば大丈夫!」
と彼女のヘッドフォンを僕に手渡します。
耳に当てて聴いてみると、、、、
マイケルジャクソンのスリラー!!
ぶっ飛ばされました。
もう何が起こっても怖くありません。

全てを吹っ切れた僕は何としても今夜中にMaineに戻ってやると誓ったのです。






BEERED OUT

2009年02月06日 11:09

ほいほい、みなさんこんちは。

最近のビールです。

BREW DOG PUNK IPA
IMG_3257_convert_20090206104443.jpg
BREW DOGはスコットランドのBREWER。
最初はイギリスっぽいIPAを予想していたのですが、開けてびっくり。
かなりアメリカっぽいIPA。
良い匂い、クリスプな飲み口、そして上質な苦さ。
旨し、大好きな感じです。
このビールのボトルには、
Brew Dog is about breaking rules, taking risks, upsetting trends and unsetting.
と書いてあります。
イギリスでの風当たり強そうだな、と思ってしまうのです。
しかし、大賛成!
応援してますよ~!!


Stone Brewing Ruination IPA
IMG_3181_convert_20090206104519.jpg
SHADY BEEEER!!
破滅的IPA。
強烈です。
STONEは素晴らしいですね~。
むちゃくちゃやってても必ず美味い。
おいしーい!


志賀高原 TAKASHI IMPERIAL STOUT
IMG_3233_convert_20090206104558.jpg
ついに開けちゃいました。
これ最高美味いです。
おどろきの美味さ。
許されるならば1リットルくらい入るグラスでのんびり頂きたいくらいです。
アルコール9%。
しかしそれを感じさせない。
要注意です。

こんな感じでーす。

-blt-





CALIFORNIA 9

2009年02月03日 14:10

カリ9です

Mammoth Lakesでの買い付けを済ました僕らは、朝一で次の目的地のNevada州 Renoへ向けて出発しました。

Mammoth Lakeを出て暫く北に向かって走ると右側にMono Lakeが見えてきます。
大小幾つかの島を持つこの小さな湖はまるでドーナツの様な形をしていてとてもユニークです。
ちょうどこのMono Lakeの辺りから西に向かうと、かの有名なYosemite National Parkがあります。
しかしその頃はちょうど冬。
Yosemiteへのアクセスロードはクローズです。

Renoはカジノの街。
もちろんNevada州で有名なカジノ都市といえばLas VegasですがRenoもそこそこのサイズを持つカジノ都市です。
北カリフォルニアのギャンブル好きは主にRenoへ行くようです。
だってLas Vegasは遥か南ですから。
この街でもHilton等のカジノ付き大型ホテルが盛況を博してます。
まあLas Vegasとは比べ物にならないですが。
Nevada州はその州土の殆どが砂漠です。
そのためその広大な土地の多くは軍事的な利用をされており、街もなければ人もほとんどいないといった感じです。
それでこの州の代表的産業がカジノというわけです。
砂漠の中に突如現れる夢の世界。といった感じでしょうか。

Renoついた僕らは買い付けのため、色々なお店を物色してまわりました。
一通り買い付けを済ますとその晩の宿泊予定地Truckeeへ向かいます。
TruckeeはLake Tahoeの北に位置する街。
Lake Tahoeは北カリフォルニアの代表的なリゾート地でありNevada州とCalifornia州をまたぐ大きな湖です。この湖の西側にはカリフォルニアを代表するスキー場がいくつも在り、別荘だと思われる豪邸が建ち並んでいます。
ぼくらはTruckeeに滞在し、次の日にそれらのスキー場の一つ、Squaw Valleyというスキー場で滑りました。
 
さて次回はSan Franciscoに向けての旅です。
みなさんお待ちかねのトラブル続きな展開が待っています。
IMG_0278_convert_20090203151253.jpg







ビールとワインと…

2009年02月01日 22:58

みなさまお疲れさまっ!
Tsukiです!

2月に入りましたねー。
街は、もうバレンタイン一色? 早いなぁ。。。いろんなチョコレートが並んでいますね。
って出だしで、もうわかった方もいるかな??
そうそう、チョコレートビールも発売されているわけで…

って話は最後にして、おいしかったビールを。

SPEAK EASYのDouble Daddy Imperial IPA!!
IMG_3199_convert_20090201215608.jpg
こちら9.5%。
あぁ…さわやかな香りとは裏腹に、苦み、アルコール感強しっっ
強烈な苦みとアルコール感、私にはすこし強過ぎました、、、
おいしいけど初めてIPA飲む人にはすこしキツい一品かもです
この苦みとアルコール感を受け止めるしっかりしたボディがある方が私好みかも

そして以前紹介したDogfish Head 60min IPAに続き、Imperial IPA 90min.
IMG_3201_convert_20090201215655.jpg
これも強烈!!
苦みと、鼻に抜けるときの甘い感じ。常温に近づくにつれて苦みも香りも増してくる。
素晴らしくおいしいけど、私は60minの方がおいしく感じたかな!
ゆっくりと味わいたい一品です


さて、最後にチョコレートビール。

サンクトガーレンのオレンジチョコレートスタウト
IMG_3186_convert_20090201215250.jpg
美味し!
使用しているピールは橙(だいだい)だそう。ほんのりとした上品な甘みに少しさわやかな酸味があって、でも程よく重厚なチョコ感もあっておいしい。オレンジピールチョコと一緒にいただきました!
チョコレートってチョコレートエキスを使ってるものもありますが、これは麦芽をローストすることでチョコ感を出しちゃってます

チョコレートビールっていっても、チョコレート菓子のような視覚的な華やかさはないかも知れませんが、味覚的華やかさは十分っ!!
大人の男性へ贈ったり?もしくは一緒に飲むのもよし?
私は気分転換に一足先にいただいちゃいました~♪


冷蔵庫には、EZO BEERのインペリアルチョコレートスタウトも待ってるので楽しみです♪


そして週末は久しぶりのワイン。
TSUKAちゃんから以前いただいたCOCO FARM&WINERYの赤ワイン。
IMG_3212_convert_20090201215739.jpg
白ワインは我慢しきれず先に飲んでしまったのですが、赤ワインは大事に大事に寝かせて。
OAK BARREL2005 です。
カリフォルニアと日本のぶどうを使用。
すごーくいい香りで、ほんのりある渋みと柔らかな甘みでとってもとってもおいしかったっ!


ビールもワインもおいしいのは、遠いどこかで誰かが魂を込めて作っているから。
最近、そんなこと考えながら、感謝しながらいただいています。。。


IMG_3216_convert_20090201215844.jpg

Tsukaちゃん~おいしいワインをありがとう。
収穫祭、楽しみだね。ってか、今年は忘れないようにしようぜっ☆




*Tsuki*





THE BBQ BELT in TEXAS

2009年02月01日 03:36

今日はTHE BARBECUE BELTについて。

Beltといっても腰に巻くアレじゃありません。
"THE BARBECUE BELT"
一般的にはアメリカ南部、東海岸からTexasまで続くBBQ文化の盛んなエリアをそのように呼びます。
しかし、TexasのBBQ HEADZ達は声を揃えてこう言うでしょう。

『本当のTHE BBQ BELTはTEXASに有り』


Texas州中部がそのバーベキューベルトの位置するエリアで、中でもAustinの南東、Lockhartと言う街がその中心と言っていいでしょう。
Texas中部でそのBBQ文化発展の起因となったのは、中央ヨーロッパからの移民によるところが大きいのではないか、と言われています。
1800年代中頃、ドイツ人、ポーランド人、チェコ人等のヨーロッパ系の移民がこのエリアに多く移り住みました。
彼らの多くががこの地で始めた職業が "butcher shop"、 いわゆる "肉屋" です。
そしてこれらの肉屋がのちにBBQビジネスへと移行していったわけです。

TexasのBBQの有名なアイテムの一つに "ソーセージ" があります。
皆さんご存知の通り、ドイツのソーセージ等の肉文化は有名ですよね。
このソーセージを作る行程でのsmokeする技術が後のBBQ技術へと繋がったと言う説。
今でもこのエリアのソーセージはヨーロッパスタイルのものが提供されており、それにsmokeをかけるのはヒッコリー。
王道です。
今でもこの中央ヨーロッパ系のBBQ SHOPに行くとbutcher paperとよばれる肉屋が肉を包む紙に乗せてBBQが提供されます。
通常この紙は二枚重ねで提供され、一枚は皿として使用します。
日本で言うところのおにぎり包んでそうな竹皮?みたいな感じでしょうか。

以前紹介したBBQ sauceもまさにこのTEXAS BBQ BELTからです。
その特徴はケチャップベースではなくトマトソースベースで甘くないこと。
hot sauceと供に食べるのが基本です。

THE BBQ BELTについてはこれからも取り上げていきます。

では
texas01_convert_20090201033408.jpg
-blt-





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。