スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAD MAN HIKING 2

2009年04月24日 14:19

こないだのつづき


SPILL WAYの麓に着いた僕らは一休みすることに
水筒を取り出し水分補給
ミゾレに加え、強風で体感温度はかなり低く感じます
この調子だとパウダーはあきらめた方が良さそうだな
と感じてました

作戦会議を開きここからどうするかもう一回話し合います
ココから頂上までは高度にして300m程度、決してキツい高度差ではありません
しかし、その斜度は平均30度、最大で40度近く
直登するには面倒な斜度です
またSPILL WAYの麓から西、山に向かって右側に1キロ程進むと
稜線上にあるTOTE ROADに出ることが出来ます

引き返すか、SPILL WAY直登か、それともTOTE ROADに出てから頂上目指すか

僕らの出した結論は


"SPILL WAY直登"


若いって怖いねホント
アイゼンもピッケルも持ってないのに
氷の張り付いた急斜面なんか登らない方が良いに決まってるのに


AM2:00頂上に向けて出発
最初の比較的なだらかな斜面をブーツのつま先でステップを切りながら登っていきます
先ほどから続いているミゾレ混じりの吹雪のため雪面が凍りかけてきてます
高度を上げるにつれて急になる斜面と固くなる雪面
気温も大分寒く感じます
苦労しながら一時間程登り下を見るとまだ5分の1程しか登っていません

このペースだとヤバいなと思いつつ最初の難関に取りかかります
ここから斜面はぐっと斜度を増し以前にも増して登りにくい
しかもその頃には雪面は完全に氷
それでも何とか登り続けSPILL WAYの中程に到着
その時
前を登っていたAdrianが足を踏み外し滑落
下で受け止めようとした僕も巻き込まれ
30m程流されたところで背中に背負ったスノーボードが雪面に引っかかり何とかストップ
かなり危なかった

その場でステップを切り直し足場を作って休憩
バックパックから水を出すと
最悪
カチカチに凍ってます
懐に入れときゃ良かったと悔やんでももう遅い
ポケットに入れておいたPOWER BARを取り出します
POWER BARは日本で言うカロリーメイトのキャラメルバー的なモノ
それを袋から取り出すと
これもカッチカチ
かじり付きましたが歯が折れそうな堅さ
とても食べれません

途方に暮れつつも登頂をあきらめきれない僕らは
また頂上へ向けて出発したのでした


つづく


大きな地図で見る














コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatosbarbbq.blog49.fc2.com/tb.php/112-9df7d77b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。