スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBQ SMOKER

2008年12月03日 15:20

今日はバーベキュースモーカーについて。

一定の温度で長時間かけて調理するバーベーキューには特別な調理器具を使用します。
その代表的な物がBBQ SMOKER、またはBBQ PITと呼ばれるモノです。
言ってみればオーブンのような、同時にある意味、蒸し器でもあります。
炭を使うもの、ガス、電気、ウッドペレットを使うもがあり、通常、熱源にスモークチップをくべて食材を燻します。

スモーカーはその形状によって幾つかの種類に分けられます。
例えば この"Bullet Smoker"、
IMG_0163_convert_20081203144350.jpg
"bullet"とは"弾丸"という意味で、その名のとおり弾丸のような形状をしているのが特徴です。最も簡単で安価、サイズも小さめです。家庭や小規模のキャンプで活躍します。
一番下にあるボウルの中で炭を燃やし、上昇してくる熱でスモーカー内部を暖めます。
気象条件に左右されやすく、風の強い日や低温の日には内部温度を安定させるのが難しいためエントリーモデルでありながら初心者は手こずることになります。自分で改造するか、もしくは天気の良い夏の日に使用するといいかも。

大会や本格的なBBQ HEADSが使用するのが、こちらの大型のスモーカーです。
morepi40.jpg
このスモーカーは "Tucker Cooker" というブランドのスモーカーでBBQ 界のベンツ的な存在ですね。気密性に優れており、手前にある箱 "Fire Box" の中で炭を焚くことで直接炭の火が食材に当たることもなく焦がさずに完璧な調理が可能です。煙突の排気、及びFire Boxからの熱を送る部分に調節機能がついているため温度の管理が完璧に出来ます。車で牽引して高速道路をぶっ飛ばすことも可能。僕も欲しいですが値段が半端じゃなく高いです。サイズによっては100万円軽く超えます。

スモーカーを作っている工場、メーカーの中にはカスタムスモーカーを作ってくれるところも多く、例えばこのKLOSE社製のTube Smoker,
30inTripleDoorTrailer-lg.jpg
のように3つもドアのついているものや
ultimate_ss_table_red_convert_20081203151229.jpg
2ドア+バーティカルスモーカーboxのついたもの等、その用途、調理するモノに合わせたカスタマイズが可能です。
値段もTucker Cookerに比べるとまだ安く、30万円もあればなかなかのヤツを手に入れることが出来ます。ただし、これらのプロフェッショナルスモーカー達はめちゃくちゃ重いです。手に入れるときは車を個人輸入するつもりで。

では今日はこの辺で

-blt-






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatosbarbbq.blog49.fc2.com/tb.php/19-e5451fa3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。