スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CALIFORNIA 1

2008年12月11日 09:08

キャリフォ~ルニアって感じ?
好きです。

適度に軽く、それでいてハードコア。そんなカリフォルニアがかなり好きです。
若いころからよく行く機会があった州ですが、10代のころは大好きだった音楽カルチャーの発信地、スノーボードカルチャーの中心地として、最近ではナイスなクラフトビールにワインの楽園。と常に、どの年齢になっても楽しませてくれる州。それが僕にとってのカリフォルニアです。

実は17歳の時に、L.AからS.Fまで2週間、所持金$150という過酷なヒッチハイクの旅をしました。1996年の季節は冬。
ちょうどクリスマス前くらいから年明けにかけてでした。

カリフォルニアに行くきっかけなったのは、日本からスノーボードの先輩である今は亡きマサキ君という人からのお誘いでした。
「冬の間カリフォルニアの山に籠るから、来れるタイミングでおいでよ」とのこと。
マサキ君がカリフォルニアに到着する日に待ち合わせて一緒に山に登りそれから20日間過ごすことになりました。

カリフォルニアに発つ前日、僕はハーフパイプの大会のためバーモント州のキリントンという山にいました。
その日はとても寒い日だったんですが、大会も終わり気持ちはもうカリフォルニア一色。にやけてたはずです。
で、旅費を引き出そうと銀行に行ったんですよ、ところがスノーボードジャケットの胸ポケットに入れておいたはずのキャッシュカードがなんとまっ二つ。
その日の気温は-20℃。あまりの寒さで固くなったカードが折れちゃったんですね。
コレからの旅に対してすこし嫌な予感がしましたよ、でもまあとにかくその時一緒にいたルームメイトやら友人からお金を借りることが出来ましてなんとか当初の予定予算だった800ドルを用意できました。

その日はそのままボストンの友人の家に向かい、一泊して空港に行くのですが、、、、

続きはまた今度
sublime_convert_20081211094831.gif

-blt-









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatosbarbbq.blog49.fc2.com/tb.php/23-daae5b83
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。