スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CALIFORNIA 7

2009年01月10日 17:56

七です

L.Aを出発した僕らは北へ向かいました。
目指すはMammoth Lakes。
ここも当時のスノーボードシーンの中心地の一つMammoth Mountainというスキー場のある場所です。
ここはBIG BEARに比べて山の規模が大きくバックカントリーを含むダイナミックなスノーボードスタイルが楽しめる山です。
mammoth01_convert_20090110174333.jpg
このマンモスの銅像をスノーボードビデオで見たことある人も多いのでは?

目指すMammoth Lakesはカリフォルニアを南北に貫くSierra Nevada Mountainsという山脈の中程東寄りに位置し、冬期はこの山脈を西から越える道はすべてクローズします。
そのため僕らは山脈の南端から回り込み、山脈の東側を北上しました。
Route 395、地球上で最も暑い気温を記録したDeath Valleyをかすめる道です。
その道のりはまるで西部劇の荒野の様。
丸い枯れ草の塊みたいのが風に吹かれてコロコロ転がり、ゴーストタウンらしき人の営みの跡等が砂漠の中に点在します。
Gasは入れられる時を逃さずいつも満タンを心がけます。
砂漠の真ん中でガス欠とかは絶対避けたいですからね。

仏君は運転しながら、これまでに旅して来た土地の話を色々としてくれました。
特に印象に残ったのはメキシコの話。
夜メキシコの砂漠を車で走っていると巨大な陰が三日月の光で闇に浮かび上がるんだそうです。それも地平線までずっと。
大きいものになると確実に20mを越えるものまで。
一人でその中を運転するのはとても心細かったそうで、その日はモーテルに泊まることに。
次の日の朝、モーテルの部屋から出ると回り一面巨大サボテンの林だったそうです。
そんなこともあり、今回僕が同行することをとても心強く感じたそうです。

途中Lone Pineという街で一泊。
なんとTwinの部屋をとってくれて、もちろん宿泊費は仏君が払ってくれました。
優しすぎ仏君。

次の朝また北へと進むのです、、、、

やった!今回はトラブル無し!







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hatosbarbbq.blog49.fc2.com/tb.php/42-1afee597
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。