スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先人の教え。

2009年01月20日 15:28

今日は少しビールのことから離れてみたいと思います。(いつも呑んでるだけみたいなんで笑)


千利休。

皆さんもご存知ですよね、ビールとは逆で、そう、お茶です。
茶道の心得でもあり真髄とも言われている『利休七則』というものがあります。
これは私の人生において心掛けている言葉、こうありたいと思うことでもあるのですが、
同時にサービス業にも通じることだとも思っています。おもてなしの心として語り継がれている有名な言葉です。



「茶は服のように点て、炭は湯の沸くように置き、花は野にあるように、さて夏は涼しく冬暖かに、
 
 刻限は早めに、降らずとも傘の用意、相客に心せよ。」



簡単に内容を説明すると、


○茶は服のよきように点て
味覚を満足させることはもちろんですが、客においしく飲んでもらうための気配りと誠実な心

○炭は湯の沸くように置き
湯が沸くように火をおこすには上手な炭のつぎ方がある、すなわち心得や準備が大切

○花は野にあるように
一面に花の咲く眺めを再現する、ということではなく、美しい花の命の一番の盛りを今、この瞬間に味わって
もらいたい・・相手を想う心

○夏は涼しく冬暖かに
これは自然に対抗する、という意味ではなくむしろ自然の中に身を投じて自然と人間が融和しその中で生きていくという意味。
本質を知った上で簡潔にすること

○刻限は早めに
心に余裕を持つこと
余裕をもって事にあたることは同時に相手の時間を大切にすること

○降らずとも傘の用意
どんなときにでも落ち着いて臨機応変に応じられるだけの心の落着き、自由な素直な心をもつこと

○相客に心せよ
人間は平等であり、互いに尊重しあい楽しいひと時を過ごすこと


これはそれぞれに対するエピソードなどがあったりするのですが、茶道に対してだけに言えることではなく、どんな業種にも、というより人間に対しても言えることではないかと思います。
高級店だからといってすべてが素晴らしいとも限らず…ね。
日本人で生まれて、せっかくこんなにすてきな言葉が理解することができるんだから、少しでも近づきたい。

やっぱり人が楽しそうに笑顔を見せてくれるとうれしいしねっ

わかってはいても、なかなかできないことは多々ありますが少しでも近づくことができたら…といつも『一期一会』という言葉と一緒に心の隅に置いている言葉です。



Thank you!!


**Tsuki**



IMG_2042.jpg


コメント

  1. tsukaaan | URL | -

     

    すばらしいお言葉

    ですなぁ。。。。

    勉強になりまつた。v-12


  2. Tsuki | URL | -

    お茶をやってるお友達がいて。

    いろんな話を聞くと、純粋に、人間らしい、すばらしい世界だな

    って思うよー。

    お茶にしても着物にしても奥が深いっすねぇ。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatosbarbbq.blog49.fc2.com/tb.php/51-0f5b169c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。